雨漏りから住宅と家族を救う~屋根の修理は業者にお任せ~
原因を突き止めるプロの力~迅速な作業で雨漏り改善~
2度と雨漏りに悩まされない【効果の高い防水工事】
応急処置は自分で出来る~被害を最小限にするコツ~

防水工事と雨漏り修理~再発させない防水効果~

再発防止策を兼ねた雨漏り修理~防水工事を施す~

作業着の男性

片流れ屋根の雨漏り修理をする場合は、再発しないように状況に合った防水工事をすることが大切です。適切な工事をすれば雨漏りの悩みをすぐに解決できるので、まずはどのような工事方法があるのか確認しておきましょう。

防水工事の種類

ウレタン防水
ウレタン防水は、下地の形状に馴染みやすく、水密性が高い連続被膜が得られるので、施工場所が複雑な形をしていても、簡単に施工できます。さらに、下地に馴染みやすいために短期間で工事が終了しますし、価格も安価です。
ゴムシート防水
合成ゴムをシート状に成形し、接着剤を使って下地に貼り付けていく方法です。素材がゴムなので伸縮性に優れ、下地に亀裂があってもすぐに馴染んでくれます。また、塗装剤をシートの上から厚塗りすれば、軽く歩くことも可能です。
FRP防水
FRPとはガラス繊維強化プラスチックのことです。これは軽量であるにも関わらず非常に強靭で、車が走っても施工が崩れる心配がありません。また、一度施工するとすぐに硬化するため、工事は1日から2日という短期間で終了します。

まとめ

防水工事の種類によって特徴や効果が異なるため、雨漏り修理をする際は違いを把握した上で、目的に合わせて選ぶようにしましょう。また、工事方法を選ぶときは、費用や工事期間を確認することも忘れてはいけません。

防水工事の価格

雨漏り修理で行なう防水工事は、業者やメーカーによって費用が上下しますが、ウレタン防水やシート防水のように安価な工事方法であれば4,000円から施工可能です。より詳しい費用が知りたいのなら見積もりサービスを利用しましょう。



TOPボタン